The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

政治家の選挙、男女別で行ったらどうだろう?(提案)

f:id:aki_pwd7:20200701120416j:plain

自民党執行部の平均年齢が71歳というニュースを読んで、なんか絶望した。絶望した。

 

news.yahoo.co.jp

以下はニュース記事から抜粋。 

 菅義偉総裁(1948年12月6日生まれ 71歳)

二階俊博幹事長(1939年2月17日生まれ 81歳)

佐藤勉総務会長(1952年6月20日生まれ 68歳)

下村博文政調会長(1954年5月23日生まれ 66歳)

山口泰明選対委員長(1948年11月10日生まれ 71歳)

 

なんなんですかね。

二階さんなんか81歳。こんな政権じゃ、そりゃ、日本ダメになるよね、って思っちゃう。超高齢のお爺さんが権力握ってて、しかも女性もいない、自民党ってイスラム社会みたいだよね。イスラム社会って謎のカリフっていうお爺さんが権力握って、男社会って感じで、どんどん時代と逆行した政治して衰退して、逆ギレしてテロするみたいな。そのパターンに日本も入ってきてる感じがする。

 

そこで僕が思ったのは、政治の選挙、衆議院でも参議院も、地方議会でも、男女別で選挙すれば良いと思う。ようは衆議院選挙なら、一つの選挙区から、男女二名ずつ選ぶ感じにする。有権者は投票所いって、男女それぞれ1名ずつ名前書く。

 

そうすれば、絶対的に政治家の数が男女同数になる。ルールで強引にもっていかないと、もう日本って変わらないと思うんだよね。僕はフェミニストじゃないけど、女性が全然、政治家にいないと女性の意見が政治に反映されないから社会が回っていかないからね。

 

どうなんですかね。■