The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

僕たちはAmazon無しに生きられるのだろうか?

f:id:aki_pwd7:20200821101136j:plain

Photo by Daniel Eledut on Unsplash
 

  amazonがCMに政治学者の三浦瑠璃さんを採用した結果、Amazon解約運動が起きた、という事件があった。

 

news.nifty.com

 

 原因は三浦さんが徴兵制度があった方が良いという意見を持っていて、それに対し左翼系の人たちが反発を起こした、ということらしい。

  この事件で、僕が思ったのは、今、僕たちはAmazonというサービスなしに、この日本で生きていけるのだろうか? という疑問であった。だって、相当にAmazonに日本人は依存していると思うんだよね。

 

買い物

 

 まず買い物。信じられないくらいAmazonは買い物しやすいんだよね。でも、ここはヨドバシ・コム楽天で代替可能だと思うんだよね。ヨドバシは特に送料無料だから、ある意味でAmazon超えてるからね。楽天は、買い物と言っても、ちょっとAmazonとはビジネス・モデルが違うから何と言えない。楽天個人事業主の集合体みたいな感じだからね。なんにせよ、買い物はAmazon抜きでも何とかなる。ただし、僕が好きな置き配がないのが辛い。

 

動画サービス

 

 Amazonの強いのは動画サービスだと思うんだよね。Amazonプライム、月額500円見放題で、めちゃいいからね。最新の映画やドラマもあるし、どうなってるの、この価格破壊。とんでもねーですよ。まあ、だけど、ここはNetflixHuluでいけると思うんだよね。月額1000円だけど、やはり動画専門サービスだけあってUI(画面)が使いやすいんだよね。よくアニメや映画をみる人ならプラス500円出す価値はあると思う。

 ユーネクストという動画サービスも良いんだけど月額2000円だから、ちょっと高いなって思うんだよね。ただ、このサービスは雑誌や漫画の読み放題もついているという。人それぞれですわね。

 

電子書籍

 

 Amazon電子書籍サービス、Kindleがすごい良いのだよね。使いやすいし、電子ペーパーの専用端末Kindleがまた使いやすいんだよね。とんでもねーですよ。ここに対抗できるのは今のところ楽天だけだと思う。楽天電子書籍サービスあって、電子ペーパーの専用端末が存在してるからね。なんとかならないこともない、と。

 

books.rakuten.co.jp

 

★★★

 

 こうして見ていくとAmazon無しでも生活はできるかな、という気がする。何にせよAmazonは今のところ無敵の存在かなという気がするけどね。だけど、Amazon1強になりすぎるというのも良くないので、Amazonを離脱できる方は、ちょっと離脱してみると全体の利益にとっては良いかもしれません。ではでは。■