The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

令和はホームスクール時代にすべき理由

ホームスクーリングという言葉を皆さん聞いたことがありますか? この言葉を僕が知ったのは、アメリカの人気歌手のビリー・アイリッシュさんがインタビューで学校は、子供の頃からずっとホームスクーリングで、リアルの学校には通ったことがない、と言っていたことがきっかけである。

 

ちなみに以下のお嬢さんがビリー・アイリッシュさんである。雑に言うとアメリカの、あいみょん、みたいなもんである。

 

youtu.be

 

ホームスクーリングとは、ようは学校に通わず、家でネットやらで授業を受けて学校の代わりにすると言うものである。詳しくは以下のリンクでお願いします。

 

ja.wikipedia.org

 

kotaenonai.org

 

こういう資料を読むとアメリカでは、ホームスクールはかなりメジャーな存在で、その卒業生も社交的で学力が高いらしいんだよね。

 

だったら日本も、小学校も中学校も、高校も大学も基本的にホームスクールに変えていけばいいと思うんだよね。質の高い授業を田舎でも受けれるし、家から出ないから通学時間もいらないし、いじめもなくなるし、あと障がい者も家で授業受けれるなら楽じゃん。

 

なにより、学校って通うと、創造性が損なわれると思うんだよね。

 

ユーチューブで動画配信したいけど、中学生で、学校のみんな目が怖くてできないとか、あるじゃん。多分。そういうのがあって、この時代に合ってないと思うんだよね。リアルスクールは。

 

時代はコロナで、一歩外に出ればウィルスの危険があるわけだし、これを期に日本の学校を基本的にホームスクールにすべきだと思います。■