The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

シングルマザーに月20万円国からだすべき理由

文春オンラインを読んでいたら、20代のシングルマザーが3歳の女児を家に置いて旅行に行き餓死させたという事件を読んだ。

 

bunshun.jp

 

どういう状況か、さっぱり分からないけど、母親は居酒屋で仕事していたとあるし、結構、お金に困っていたと思うんだよね。

 

大体、シングルマザーって旦那が仕事うまくいかなくなって、家庭がギクシャクして、離婚というパターンが多いと思う。そうなると、どうしてもシングルマザーの家庭は貧困状態になりがちで、そうなると、人間、お金なくなると頭おかしくなるから、悲惨な事件になっちゃう。

 

何かの実験で、人間ってお金がなくなるとIQが下がる、というのがあって、とにかくお金がない状態になると判断能力が無くなるんだわね。

 

だから、日本の場合、離婚すると親権は母親が持つわけじゃん、だったら、子供が小さい間は仕事できないわけじゃんね。小さな子供がいるシングルマザーなんか誰が雇うの? 誰も雇わないよ。雇って、AV女優か風俗嬢じゃん。そんなんじゃダメでしょう。

 

そうなってくると、子供が義務教育終わるまで月に20万円出すべきだと思う。じゃないと、こういう事件、なくならないと思う。

 

実際、イギリスだと、大体20万円、シングルマザーに出してるらしいんだよね。それを、不正利用する人もいるらしいんだけど、それはまた別の話じゃん。

 

こういうお金をケチるから、こういう事件が日本は起きるんだよね。

 

ひどい話ですよ。■