The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

東大生は官僚ではなく政治家を目指すべきだと思うという話

都知事選レースが世間では注目を集めている。なんだかんだいって都知事は日本の顔だからね。首都・東京ですからね。

 

そんな都知事選だけど、僕は小野さんという候補が都知事になれば良いなって思ってる。今回は現職の小池さんが強いからね、99%無理だと感じるけど。

 

www.sanspo.com

 

小野さんの何が良いかってプロフィールだわね。

 

ja.wikipedia.org

 

Wikiによると東大でて、その後、国会議員の秘書やって、それから、熊本県の副知事みたいな感じ。

 

別に学歴が全てじゃ無いけど、昔の日本って、東大卒の官僚が実際、政治運営してて、自民党世襲議員は飾り、みたいな感じで、それが上手く回ってたんだよね。実際問題。

 

だけど、最近は、その方程式が上手くいかないんだよね。

 

もう、政治家が政治をする時代になってきてるんだよね。そうなってくると東大生とか早稲田とか慶應の頭いい人たちが、官僚じゃなくて、政治家になってくれないと困るんだよね。

 

官僚は事務屋さんだから、別に真面目な人なら、それで良いんだよね。今の時代。だから天才が官僚しなくていいんですよ。政治家が天才じゃないとダメなんだよね。今は。

 

だから、小野さんの経歴みると、東大でたあと、真っ直ぐ政治家目指してる感じで、こういう人が増えないとダメだと思うんだよね。

 

とうことで小野さん、頑張って欲しいです。■