The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本で自殺しないで生き抜く方法

日本ってスーパー自殺大国で年間3万人ぐらい亡くなっているという。コロナウィルス が日本で猛威を奮っているが、今のところの、その犠牲者は800人ぐらいなんだよね。

 

比べられる数字ではないと思うけど、今の感じだと、コロナウィルスに感染して亡くなる人より、自殺で亡くなる人の方が圧倒的に多いだろう、と思う。

 

日本で自殺が多い理由は、やり直しが効かないとか、同調圧力が強い、とかいろいろ分析されている。

 

その中で日本は宗教の影響が弱いっていうのもあると思う。例えば欧米で人気なキリスト教は教義で、どんなに辛くても自殺してはいけない、最後まで頑張って生き抜くことが大事、みたいな教義があるんだよね。

 

そうなってくると、自殺をしよう、となかなかしないと思うんだよね。キリスト教信じていたら。

 

じゃあ翻って日本はどうなの? と。神道や仏教あたりが日本でポピュラーな宗教だけど、あんま真剣に宗教を信じている人が日本はいない。そもそもお正月に神社いくのは神道系だし、クリスマスはキリスト教系だし、最近人気のハロウィンは欧州の土着宗教行事なわけじゃんね。亡くなる時の葬式は仏教でしょ、信じられないレベルの適当さ、ですよ。

 

こんな、宗教に対して、いい加減な民族はいないでしょ。考えられない。日本の宗教史は衝撃の世界ですよ。文化人類学的に、起こり得ないはずのことが起きてる。

 

まあ、それはいいとして、とにかく何が言いたいか? というと日本人には宗教が精神的な支柱になっていない。

 

つまり、そうなると人生って基本的に苦しいから簡単に日本人は自殺してしまう。宗教が一般的に、現世に人間をキープしているんだよね。多くの場合、多くの国で。

 

そうなってくると、宗教に変わる何かが日本人が生きる上で必要になってくる。生に繋ぎ止める何かがいる。

 

それは何か? 目標だと思うんだよね。僕は。

 

何でもいい。目標を日本人は一つ持つ必要がある。宗教の代わりに。

 

例えば、なんだろうな。医者になるでもいい。弁護士になるでもいい。漫画家になるでもいい。年に一回、海外旅行に行くでもいい。ジャニーズやAKBのおっかけするでもいい。読売ジャイアンツを応援するでもいい。

 

何か目標を一個つくる。2つでも3っつでもいいけど。

 

その目標を達成すること自体はどうでもいんだよね。夢が叶うか否かはどうでもいい。目指すkと自体に意味がある。

 

それが生きる原動力になる。

 

学校で虐められていた女の子がいました。それで自殺する人は多い。けど、その彼女に将来、女優になってTVで活躍したい、という夢があったとする。そしたら、とりあえず死なないと思うんだよね。TVドラマにまだ出演していない、だから死ねない。

 

よく夢は呪いになるというけど、それはそうだけど、生きる原動力にもなると思うんだよね。夢というか目標。

 

現状の自分自身がいると、いろいろ大変で死にたいと、そこで、そういう時に何かしら目標を探すといいと思うんだよね。

 

それが達成できるか否かはどうでもよくて、自分の足を前に進めるために、持つというか。

 

どうだろうね。■