The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

高校の授業を受けなくても東大に合格できる理由

ツイッターみてたら高校生が、今、コロナウィルスの影響で学校が休みで、リモート授業だから、大学入試に対応できない、というような呟きがあった。

 

あったんだけど、これは大きな間違いですよ。

 

日本の高校の勉強、英語とか数学とか社会ね。すごく良い内容やってると思うんだよね。それはそれで一生懸命受けることは大事なんけど、それと大学入試の勉強は大きく違うから、大学入りたい人は自分で、どんどん勉強しないと合格できないんだよね。

 

だって、受験までに、そもそも試験範囲まで終わらないでしょ。公立高校って。

 

だから、学校の勉強とは別に独自に受験に対応した勉強をしないとダメなんだよね。例えば東大とか、早稲田大学とかの学生はさ、学校の勉強とは別に、自分で参考書買ってやってるわけだわね。

 

学校の勉強は受験に対応してないからさ。一人でやるしかないのよ。

 

どうやってやるかっていうと、基本的には、Amazonとかで参考書買って自分で進める。どうしても理解できない箇所は、誰かに聞く。主に学校の先生だわね。分からないとこは、付箋をつけておいて飛ばして、どんどん自分でやってけばいい。

 

チャート式基礎からの数学I+A

チャート式基礎からの数学I+A

  • 発売日: 2019/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

自分の行きたい学校の試験科目調べればわかるじゃんね。それに合わせて勉強して。赤本買って、センターならセンターの過去問買って。

 

そうやって勉強するんですよ。じゃないと受からないわね。■