The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

完璧主義がダメな理由

 

世の中を見ていて完璧主義な人はダメだなと思う理由を書いていきたい。

 

完璧主義、こう書くとミスをしない素晴らしい考え方に見える。日本の会社や社会も完璧主義なところがある。

 

この考え方の最大の問題は、新しいチャレンジができないということなんだよね。大体、挑戦したら100回挑戦したら99回は失敗する。そんなもんだよね。

 

だけど、1回挑戦して確実に成功しないとダメという条件だと、挑戦できないんだよね。リスク計算ばっかしないといけないから。

 

新しい商品が出ました。とりあえず試すとかできないじゃん。

 

欧米の社会とか、とりあえず挑戦してダメなら諦めて、また新しいやり方という感じじゃん。日本は初めから完璧を求めてるから動けない。

 

コロナ・ウィルスの対策みてても、政府の失敗をみんなが攻めるけど、失敗して当たり前なんだよね。神様じゃないんだから。失敗して失敗して、最終的に、より良い考え方、地点に到達することが大事なんだよね。

 

頭の中で考えても現実とは違うからね。あくまで想像だから。限界がある。

 

日本人も、日本も、完璧主義じゃなくて、失敗を織り込んだシステムになれないと、これからの時代は厳しいなーと思いますね。

 

企業の新卒主義とかね。いろんな人を採用してダメな人は首にすれば良いんですよ。じゃないと、良い人なんて採用できないんだよね。どんなに面接したって分からないんだよ。結局。

 

とりあえず挑戦して、失敗しろって思います。失敗を恐れるな、ではなく失敗して当たり前なんです。■