The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

コロナで大変なホテル業界に提案したいこと

f:id:aki_pwd7:20200509120106j:plain

Photo by Erik on Reshot

 

コロナウィルスの影響で、ホテル業界が大変なんだろうなと思う。そこでアイデアをいくつか出してみたい。

 

1)在宅勤務需要を取り込む

 

コロナウィルスの影響でIT業界を中心に在宅勤務が増えているという。だけどさ、日本の家って狭くて家族がいると在宅勤務が厳しい。そこで在宅勤務者向けのプランを出すというのはどうだろうか? 高速インターネット環境を作って、それ向けのプランを作る。

 

2)ゲーム機を置いてみる

 

部屋にTVがあるホテルは多いと思うんだけど、プレイステーションとか任天堂のゲーム機を置いたり、テレビでネットフリックスとか見れるようにすれば、若いカップルとか、友達同士で、泊まりに来るかもしれない。

 

テレビを置くとNHK料金が厳しいなら、パソコンの音声機能付きモニタを置けばそれで代用できる。

 

3)時間区切りで部屋を出す

 

漫画喫茶みたいに3時間パックとか5時間パックみたいな料金体系で貸し出す。1時間いくらでもいいけど。

 

そしたら部屋で遊びたい人、勉強したい人、そういう需要を取り込める気もする。

 

4)ラブホテル需要を取り込む

 

普通のホテルだって、ラブホテルとして機能するわけだから、そういう需要を取り込む。

 

5)雑誌や漫画を置いて漫画喫茶的な空間にする

 

ロビーに漫画とか雑誌おいておいて、部屋に持っていって読めるようにするとか。

 

6)マッサージ師を置いて部屋でマッサージ

 

そのままです。マッサージサービス。

 

7)大きなお風呂やサウナを置いて風呂好きを取り込む

 

そのままです。

 

8)ウーバーイーツと提携する

 

飲食店が今、コロナウィルスで使えないからテイクアウトになってるから、テイクアウトしてホテルの部屋で食べてもらう。

 

これ良いと思う。

 

カップルがデートで来てもらって、ウーバーでご飯食べてもらう。これはいける。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ダメだ、たいしてアイデアが思いつかない。けど、いろいろ考えれば、いろんな需要がホテルにもあると思うんだよね。

 

考え方次第では、コロナ時代のホテルって無限の可能性があると思うのよね。

 

どうだろうか。■