The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

コロナウィルスを期にカラオケに消滅して欲しいという話

f:id:aki_pwd7:20200508101805j:plain

Photo by Andrea Piacquadio from Pexels

 

コロナウィルスの影響でカラオケ店に客が来ない、という話をネットで見たことがある。そこで少しカラオケの話がしたい。

 

本当に僕、カラオケが好きじゃ無いんだよね。

 

だって、まず自分の下手な歌を人に聞いてもらうのも苦痛だし、逆に、下手な知り合いの歌を聞くのも苦痛。勘弁してよ、って思っちゃう。

 

別に歌が好きな人が、歌好き同士で行くのは構わないけど、なんらかの集まりがあると、条件反射的にカラオケに行く、みたいなところがあるじゃないですか。本当、嫌。カラオケ、絶滅してって思っちゃう。

 

例えばカラオケが密室だから、デートとかで使いやすい、イチャイチャしやすい、みたいな所があるかもしれないけど、だったらホテル行けよって思っちゃう。本当、嫌。

 

もう、これを期にカラオケは日本から消滅して欲しい、と切に願います。■