The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

フェミニストは、そんなに文句あるなら政治家に立候補すればいいじゃないの

f:id:aki_pwd7:20200502173405j:plain

 

99の岡村さんの深夜ラジオにおける女性差別的な失言が炎上している。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

それに対して、ネットのフェミニスト系の方々が著名活動をしてて、岡村さんを番組から降板させろ的な流れになっている。

 

www.j-cast.com

 

まあ、岡村さんは大金持ちだろうし、TVから降板しようが継続しようが、僕はどうでもいいですよね。特にファンでもないし。だから、何が正しいかは分からない。

 

分からないんだけど、フェミニストな方々は、なんで政治家に立候補しないんだろう? って思うんだよね。国を動かすなんて政治家になるのが一番早いと思うんだよね。

 

日本が男尊女卑な国であると言われる理由の一つに女性の政治家が少ないって言われてるんだよね。実際、日本のフェミニストもよく、そういうこと言うじゃんね。日本は女性の政治家が少ない、ゆえに男女差別だ、って。

 

いや、だけどさ、そもそも女性が政治家に立候補してないじゃんね。そうであるなら、女性の政治家が増えようがないじゃん。

 

そりゃ分かりますよ。政治家に立候補するのは面倒臭いし、供託金も高いしね、生半可な覚悟じゃ立候補できないわけね。実際。

 

だけどさ、男だって、面倒だけど立候補してんじゃんね。大変なんだよ。選挙出るだけで。

 

そこを、避けてビービー文句ばっか言ってても仕方ないよね。よくフェミニストが言うのは、政治家になるのは自分の仕事じゃない。誰かがやってくれる。だから自分は意見を世に言うだけ、みたいな。

 

意味ないんだって。それ。一生何も変わらないですよ。本当に。■