The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

風俗はセーフネットにはならないので月に5万円のベーシックインカムをやりませんか?

f:id:aki_pwd7:20200501161521j:plain

Photo by Lum3n from Pexels

 

99の岡村さんが、不況になると風俗に綺麗な女性が増えて嬉しい、というような発言を行い、ネットが炎上。そしてラジオ番組で、それについて謝罪したという出来事があった。

 

まあ、人間、口を滑らすこともありますわね、と僕は思った。

 

その問題の風俗産業なのだけど、良く貧困女性のセーフネットになっている、という意見があって、実際、そういう側面もあるんだけど、普通に考えて、風俗で仕事できる女性なんて、若くて綺麗な人だけじゃんね。

 

かなり限定的なんだよね。この事だけを見ても風俗がセーフネットというのは間違ってると思うんだよね。

 

結局、貧困の結果、望まないにも関わらず風俗で仕事をせざるを得ない女性が出てくというのが問題なら、ようは貧困が問題なんだよね。

 

じゃあ、どうしたら貧困を解消できるのか? ベーシックインカムだと思うんだよね。仮に月にベーシックインカムを5万円だすとするじゃん。

 

5万円あれば、フリーターでもなんでも月に5万円稼げれば合算で10万円。厳しいけど10万あれば、なんとか生きている気がする。

 

あるいはシングルマザーがいて子供が1人なら、10万円だよね。10万円あれば、まあ、なんとか死なないと思うんだよね。

 

だから月5万円のベーシックインカムをすれば良いのかな? と思うんだよね。これが、10万円とかになるとモラルハザードが起きて、みんな仕事しなくなるとか起こると思うんだよね。社会主義国家って大体、失敗してるからね。

 

だからバランスをとって月5万。どうだろうか?■