The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

政治家に高学歴は必要ない理由

f:id:aki_pwd7:20200429103130j:plain

Photo by Tranmautritam from Pexels

 

最近、支持率が低下気味の安倍総理だけれど、現実問題、10年ほど総理を続けているわけで、近年の政治家では超人気の政治家の1人だと思うんだよね。

 

そんな安倍総理だけど、学歴だけをみると、中堅の私立大学卒業で高学歴じゃないんよね。

 

また、安倍さんの次の総理大臣と言われている小泉進次郎さんも高学歴じゃない、中堅私大卒だもんね。

 

財務大臣で元総理の麻生太郎さんも高学歴じゃない。

 

あと自民党は、タレント議員多いけど、元歌手とか元女優とか、俳優、この辺なんて、一切、勉強しないで生きてきたタイプでしょ。中卒とかで。別に問題なくやれている、と。

 

こうして見ていくと、全然、政治家に学歴は必要ないんだな、って思う。国民が求めているのは能力だけなんだよね。実際に何をするか? だわね。

 

だって野党の党首なんて、大体、東大卒とか弁護士とかの超天才ばっかだけど、ぜんぜんダメだからね。

 

やっぱ勉強の能力と政治家の能力は別だよね。

 

もちろん自民の政治家は世襲が多いという問題点はあるけど、それにしても、野党の政治家はその自民党に選挙で歯が立たないわけで、つまり、現実的な政治能力がないんだよね。だから、選挙で勝てない。

 

結局、学歴なんていうのは、政治家という仕事にとっては、ほとんど参考にならないんだよね。

 

極端な高学歴は必要ないのだ。■