The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

岡村風俗発言問題とベーシックインカムと

f:id:aki_pwd7:20200428092940j:plain

Photo by Tran Mau Tri Tam on Unsplash

 

コメディアンの岡村隆史さんが、「コロナ・ウィルスが終息したら、風俗に可愛い女の子が増えるから、それまで風俗を我慢しましょう」というような発言をラジオで行い、ネットが大炎上している。

 

www.asahi.com

 

youtu.be

 

僕は、youtubeでそのラジオの該当部分を聞いた限り「コロナが拡散するから風俗に行くのは止めよう」と言いたかったのかな? と思ったんだよね。

 

だけど「コロナが終われば生活が困窮し風俗で働かざるを得ない女性が出てくるから、普段風俗にいないような綺麗な女の子とHできるぜ、ゲヘゲヘ」とも言ってるわけで、まあ アウトですよね。

 

これは失言ですよ。謝罪会見ですよ。

 

だけど、生活に困窮すると不本意な仕事をしなくちゃいけない人が性別問わず出てくるのは事実なんだよね。

 

女性が売春なら、男性なんて犯罪し出すからね。

 

だから、思ったんだよね、本質的な問題は「貧困」なんだろうな、と。明日、ご飯も食べれないレベルの貧困なんだろうな、と。

 

まあ、日本には生活保護制度があるけど、あまり機能してないというのが現状だよね。

 

だったら、日本はベーシックインカムをやればいいのかなと思ったのだ。例えば月に1人10万円出しますと、10万円。

 

これで大きく違うと思うんだよね。10万円あれば、無収入でも、なんとか生き延びれそうな気がする。

 

それに夫婦と子供1人の家族がいたとして、月にベーシックインカムで30万円はいってくるわけじゃん。ここまでくると、もう仕事しなくていいレベルでモラルハザードが恐ろしい水準だけど、それはそれでいいじゃないかと。

 

これがあれば年金制度も廃止できるし嫌々、風俗で働かないといけない女性もいなくなると思うし良いと思うんだよね?

 

どうなんだろうね。■