The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

学校を再開すべき理由

f:id:aki_pwd7:20200422162933j:plain

Photo by NeONBRAND on Unsplash

 

コロナ・ウィルの影響で学校が休校している。

 

確かに、感染したら危ないというのは分かるのだけど、それ以上に生徒が学校に行かないで勉強が遅れていく方が問題だと思うんだよね。

 

そもそもデータを見ると、若い人はコロナに感染しても、ほぼほぼ重病化しない。死ぬ可能性が高いのは高齢者なわけでしょ。

 

そうならば、学校を再開して、子供を学ばせた方が合理的な判断だと思うんだよね。今のままだと、いつまで休校してるの? って話になるじゃん。先が見えないトンネルを走る列車って感じ。

 

確かにコロナ・ウィルスで人間は死ぬかもしれないけど、経済が回らなくても人は死ぬんだよね。だから、どこかで割り切りがいるんだよね。このラインからは経済を優先すると。じゃないと、経済が止まって人が死んでしまう。本末転倒なんだわね。

 

それで学校というのは、再開しても良いラインだと思うんだよね。修学旅行とか部活とか、そういうのだけ止めて、普通の授業は開始して良いと思う。

 

飲食店とかだって、このままじゃ干上がってしまう。例えば、キャバクラとか風俗は厳しいとしても、普通のレストランとか吉野家とかスターバックスとか、その辺は、みんな行っていいと思うんだよね。じゃないと失業者ばっか増える。

 

人間なんて、誰しも病気になれば死ぬし、年取れば死ぬ生き物なんだよ。死をおそれて引きこもって、その結果、経済的に追い詰められて死んでも意味ないわね。

 

そう思います。■