The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

令和世代男子の仕事論

f:id:aki_pwd7:20200422131927j:plain

Photo by Julie🌸Jewels I. on Reshot

 

世間はコロナ、コロナで、大学入試とか就職とか不透明な時代ですわね。

 

そんな時代、令和世代男子はどう生きればいいのか? を考えたい。ただ、はっきりいって男性の人生って、何が正しいのか? なんて分からないんだよね。

 

分かるわけがない。

 

例えば、今高校生の男性がいて、適当な大学の文学部出たとする。新卒なら、まあ、普通に仕事あると思うんだよね。公務員目指してもいいしね。

 

ただ日本の会社って浪人とか留年を恐ろしく嫌うから、現役で入って留年しないことは意識すべきだよね。大学行くなら。そこだけは気をつけると。

 

あと、有名大学に拘る事はないと思う。大学名なんか、あまり関係ない時代になってきてる。わざわざ田舎から東京に出る必要ないと思うね。

 

例えば早稲田の法学部と、近畿大学の法学部の授業のレベルなんて変わらないからね。関係ない。ただのネームバリューだけだからね。

 

それから、手に職つけるのもいいよね。何でかと言うと、失業した時に再就職しやすい。だから、ぼくは大学の情報系学部いくのが良いのかな、って思うけど、こんなん個人の趣味だからね。

 

その上で言いたい。IT時代だから、本当にIT方面にいくのが楽に生きるにはベストだと僕は思う。これから、なんでもITだから。

 

人それぞれだけど、IT系に進むのは本当に良いと思う。強く勧める。分からないけど、区一白れないと思う。

 

公務員なるより良いって。

 

それから、コロナの影響で就職、厳しいというけど、本当に今は30歳まで第二新卒みたいなカテゴリになってるから別にどうとでもなる。そこまで長期間、コロナウィルス が続くとは思えないしね。

 

高卒で料理人目指すとか、そういうのも良いしね。

 

男性は好きに生きれば良いと思います。自分の人生、好きに生きましょう。

 

それより、令和の男性は、そういうことより、料理や洗濯とか、タバコを吸わないとか、運動して太らない、とか、そういう自分をコントロールする力を身につけた方が良いと思う。

 

男だから、掃除や料理しなくていい、タバコ吸ってお酒飲んで、みたいな時代じゃないから。この辺こそ、大事かなと思いますね。では。