The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

供託金をゼロにして若者が政治家に立候補しやすくすべき理由

f:id:aki_pwd7:20200419152127j:plain

Photo by Rachel Gagnon on Reshot

 

政治のニュースを見てて思うのだけど高齢者ばっかなんだよね。よく話題になる麻生太郎財務大臣は、調べたら79歳。

 

79歳ですよ。

 

安倍総理大臣も65歳だし、今人気の都知事小池百合子さんも67歳。

 

確かに、人間、年齢じゃないっていうのは分かる。年取ったらダメって言われたら嫌だもんね。

 

だけど、あまりに日本の政治家が高齢化しすぎてると思うんだよね。年齢構成のバランスが悪すぎる。

 

そこを変えようと思ったら供託金をゼロにするしかないと思うんですよ。

 

ja.wikipedia.org

 

ウィキペディア見てもらうとわかるけど、国政に立候補しようとしたら300万円の供託金がいるんだよね。出せないよ。若い人。

 

月収20万で、月に2万ずつ貯金して、20年くらいかかる。どうにもなんないよ。

 

いくらなんでも、こんな額が立候補に必要じゃ、若い人の政治家がいつまでたっても増えませんよ。

 

選挙の土俵にすら上がれない。

 

どうだろうか。■