The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

コロナによるタクシー会社の解雇騒動について思うこと

f:id:aki_pwd7:20200409093000j:plain

Photo by JJ Ying on Unsplash

 

NHKのHPを見ていたらコロナの影響で業績悪化したらタクシー会社が社員を600人解雇したというニュースを見た。

 

www3.nhk.or.jp

 

今、苦しいのって飲食店、ホテル業、あと飲み屋さんとか風俗関係だと思うんだよね。

 

それで、会社の売り上げが立たなくて、ってなると、従業員がいたら会社が倒産しちゃうじゃんね。だって、従業員の人件費に、お店やってるなら家賃に光熱費、大変だから。

 

そうなってくると、会社が倒産するよりは、まず人員を解雇するしかないと思うんだよね。実際。

 

ゆっくりしてたって借金が増えるだけじゃんね。出ていくばかりで入ってこないんだからさ。

 

そう考えると会社サイドとしては従業員解雇して、次に、それでももたないなら会社を畳むしかないわけじゃんね。

 

どうにもならないって思いますわね。

 

だけどね、だけど。コロナ騒動が終わった時に、会社がなくても、従業員がいなくても、借金がなければ、またゼロからやり直せば良いと思うんだよね。

 

その再起をかける時に負債があったらどうにもならんからね。

 

だから、僕はタクシー会社の判断で良いと思うんですよね。解雇して、次の職場いってもらう方が良いともうんだよね。

 

仕方ないじゃんね。■