The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

コロナショックで就職氷河期は来ない理由

f:id:aki_pwd7:20200313164222j:plain

Photo by Marten Bjork on Unsplash

 

コロナウィルスの煽りで、第二の就職氷河期が到来し若者の就職が悪くなるという噂がある。だけど、それは無い、と僕が思う理由を以下に書きたい。

 

まずさ、20年前の就職氷河期時代と違って、今は明確に超少子化で、まず若い人がいないんだよね。若者=宝、みたいな等式が成り立ってる。

 

だから、そういう理由で、今の新卒に氷河期が来ないと思うんだよね。

 

次に、最近って第二新卒があるから30歳ぐらいまでは新卒扱い受けられる会社が多いんだよね。だから、その点からいっても、まあ大丈夫でしょって思うんだよね。卒業時に不況にあっても、さすがに10年も不況が継続するってことは無いと思うんだよね。

 

以上の二点から僕は第二就職氷河期は来ないと思う。だから、安心して良いと思います。

 

昔は若者の数が多くて、若者に価値が無かったんだよね。実際。さらに、第二新卒も無かったからね。新卒逃したら人生終了だったんだよね。実際。

 

今は、30歳ぐらいまで新卒みたいなもんだからね。大丈夫ですわね。時代は変わりました。では。■