The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ガソリン自動車を損切りできるかが日本の鍵

f:id:aki_pwd7:20200301174246j:plain

Photo by Hosea Georgeson on Unsplash

 

世界の車のトレンドが内燃機関から電気自動車に変わりつつある。

 

つつあるんだけど、日本はガソリン自動車が大きな産業だから、損切りできないんだよね。実際、自動車の部品メーカーとか、下請けが自動車会社の下にあって、そこが無くなると、多くの雇用が失われる。

 

だけど、その上で、ガソリン車を損切りしてEVに移行できないと、日本の未来は無いよな、って気がする。

 

どのみち世界がEVになってしまったら、どうにもならないからね。

 

だから、勇気を持って、ここで損切りしてEVに移行できるかが鍵な気がする。

 

代わりに、IT関係の分野を伸ばしていくしかないと思う。情報通信技術的な。若くて有能な人材をIT系の分野に誘導して、IT立国みたいになっていかないと、なかなか、このご時世、生き残れないゆな気がする。

 

なんにせよ、日本にとっては自動車という武器が失われるから、厳しい時代に突入するよね、って思います。■