The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

令和系男子はプログラマ目指すと良い理由

f:id:aki_pwd7:20200129160632j:plain

Photo by Alex Woods on Unsplash

 

最近、ニュースを見ていると45歳でリストラなんていう話がよくやっている。

 

www.mag2.com

 

これをどう考えるか? だよね。平成だと、有名大学いって有名企業に新卒で入ったら人生OKみたいな感じだったんだよね。実際問題。終身雇用、年功序列で。

 

だけど、45歳でリストラって言われると、困っちゃうよね、って感じじゃんね。しかも中年だと、就職先が無さそうだもんね。

 

下の記事を読むと、経団連は週雇用を廃止して、中途採用中心の社会にしたいようだけど、なかなか難しいしね。中途採用中心にするってことは、解雇規制を撤廃すると同義じゃんね。

 

www.businessinsider.jp

 

ようは欧米みたいな感じを目指すんだろうけど、欧米は公務員を首にできるけど、日本公務員とか官僚なんて、首にできるようしようとしたら反対すごいするじゃんね。多分。そういうの考えると、なかなか世の中、変わらないと思うんですよ。

 

だったら、この終身雇用のような、終身雇用じゃないような曖昧な状況なわけで、この状況で普通に会社するのも危険じゃんね。45歳でリストラいうけど、子供いたら、丁度、お金かかる時期だし、男が妻子を養うっていうのは変わらないわけだからね。結局。

 

そう考えたら、転職しやすい仕事に初めっからつくのが良いと思うんだよね。そこで、大学いくような人なら理工学部情報学科いってプログラマ目指すのが良いと思う。ITは実力主義中途採用が普通にある世界だし、年功序列じゃないから若いうちから高い給料もらえる可能性が高いからね。

 

大学行かない感じの人なら大工さん目指すとか、電気工事士目指すとか、美容師さんとか、とにかく、なんか会社を変えられる感じの仕事を目指すと良いと思う。

 

、、、、とりあえず文系の適当な学部いって良い大学いって良い会社入る、これは絶対やめた方がいいと思う。嫌な予感しかしない。

 

その会社でしか通用しない感じになったら詰んじゃうから、そうなんないように考えて進路を決めると良いと思う。

 

思います。ま、わからんけどね。■