The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

パワハラ経営者から身を守る方法

東電の会長やNHKの経営委員会委員長を務めた日本のスーパー経営者のニュースを見て引いた。

 

blog.livedoor.jp

 

読みました? 人を叱るときは人前で叱りつけろ、ですよ。パワハラですよ。欧米なら殺されても文句言えませんよ。

 

失われた30年っていうけど、こういうパワハラ経営者がトップの国だから、こーなるんですよ。

 

じゃあ、こういう人がトップの国で生きるためには、どうすれば良いか? と。嫌な会社に入ったら辞めれる能力を身につけるしかないんだよね。

 

例えば看護師の資格があれば、次の仕事が見つかるから、こういうパワハラにあっても辞めて転職で切り分けじゃんね。

 

そういう準備をしておくことが大事だと思うんだよね。

 

私は僕は能力がない、って言われるかもしれないけど、別に介護士でいいんだよ。介護士資格あれば、また別の介護事務所に就職できるわけじゃんね。

 

給料少ないっていうなら休日に副業すればいいと思うんだよね。

 

例えば今なら、ユーチューブの動画を撮ってみるとか、ウーバーイーツ の宅配員をしてみるとかね。

 

分からないけど、この狂った国で生き延びるには、何かしら作戦を練らないと、ゴミ屑のように扱われて、過労死して終わっちゃう。

 

そして、その経営者は人をイジメ殺して俺は有能だって、マスコミで話して大笑いする国なんだよね。

 

そりゃ少子化になるわって思います。■