The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本のフェミは、いつでも口だけ

日本のジェンダーギャップ指数が121位で、つまり日本は最悪の男尊女卑国家と世界に認定されたというニュースを見た。

 

www.huffingtonpost.jp

 

その理由として、日本企業における女性の管理職が少ないというのと、女性の政治家が少ないというものが主な理由。

 

だけど、まず女性管理職に関しては、日本は年功序列でやってるから、会社やめちゃうと、また一番下からになるわけじゃんね。それで、結婚出産で辞める女性が多いんだから、完全に制度的な問題なわけで、どうしようもないじゃんね。

 

もしくは、旦那さんに主夫してもらって、嫁さんが仕事に集中するかなんだよね。まあ、難しいわけじゃん。それは。

 

だから、終身雇用制度やめるか、あるいは看護師とか弁護士みいたな年功序列じゃない仕事にいくしかないわね、ってなんじゃんね。

 

次に政治家も、日本は世襲政治やってるから、男と女がいて、どっちの子供に地盤を継承させるか? となると男子が優先になるわけじゃんね。こういう状況下で、どうやって女性を増やすかっていったら、自民とか既存の政党を当てにしてないで、女性自身がどんどん立候補して、当選して、政党作っていかないとどうにもならないじゃんね。

 

だけど、フェミニストは口だけで、選挙に出ないじゃんね。つまり口だけなんだって。

 

それじゃ、何も変わらないよ。■