The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

政治家の年収を500万円にすべき理由

今の日本の政治家の給料って年間で3000万円、もろもろあわせて1億円というところだと思うんだよね。これって断トツで世界最高の給料。

 

これだけ高い給料でも日本の政治家って、酷いレベルじゃんね。国政見ると世襲ばっかで、普通だったら仕事なんか無いだろ的な人が国政やってる。

 

それか売れなくなった芸能人が年収1億目指して、やってくるみたいな。

 

世襲か売れない芸能人か、それしかいない。

 

これって思ったんだけど逆に政治家の年収を500万円にすればいいと思うんだよね。そしたら、お金目当ての芸能人がいなくなるじゃんね。これで大分、レベル上がる。

 

次に世襲してまでする旨味がなくなるから、世襲もなくなる。

 

つまり、政治家の給与が高いことによって逆に日本の政治は腐敗してんだと思うのよね。

 

年収500って言ってたら公務員とちょうど同じくらい。あと世界の欧米の政治家も500万くらい。それぐらいで良くて、本当に国や地域のために仕事したい人がすればいいと思う。

 

知事とか大臣は600万円、総理大臣は700万円。これくらいかなって思う。

 

政治家は金稼ぎたい人間する仕事じゃない。

 

どうだろうかね。■