The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

蕎麦とクリスマスケーキと結婚と

婚活市場をのぞくと、年収だ、ルックスだ、とスペック争いが繰り広げられている。

 

だけど、その並ぶスペックリストで一番重要なのは何だろうか? やっぱ、それは年齢だと思うんだよね。

 

 

結局、結婚の目的って家族を形成すること。そう考えると、子供を産んで育てていかないと始まらない。そうなってくると男女共に、若くないと体力的に厳しいんだよね。

 

男は経済力求められるから年齢制限がゆるいとしても、まあ30歳くらいかな、という気がする。60歳で会社が定年として、30で結婚して35までに子供を産み終えれば、55歳の時に子供が成人。子供が大学とか行くなら、いろいろギリギリだ。

 

女は25って感じかないという気がする。30までに子供産み終えて、子供が成人する時には50歳。ちょうど、良い感じだ。

 

結局、こうして順序立てて考えると、女子はクリスマスケーキの25歳、男子は30歳の年越し蕎麦で、昔の人の言ってることが大正解だったのだ。

 

結婚、お金よりも、ルックスよりも、若さが一番大事だったのだ。女子は25までに、男子は30までに、結婚しないと、結婚という名の飛行機に乗り遅れてしまう。

 

みなさん気をつけませう。■