The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

EV時代到来と同時に日本経済崩壊説

テスラが新型のかっちょいいEVを出したニュースが記憶に新しい。

 

www.youtube.com

 

トヨタも来年、ちっこいEVを出すらしい。

 

www.youtube.com

 

だけど、実際、EVの時代が来るのか? と。ガソリン車の方が、性能いいもんね。実際。航続距離とか。さらに値段もEV高いもんね。

 

日産リーフみると350万だもんね。高い。

 

www3.nissan.co.jp

 

同じ日産のマーチみると150万円だからね。その差、3倍。

 

www3.nissan.co.jp

 

こうなっちゃうと、なかなかEVが普及するとは思えない。思えないんだけど、EVってITとの相性がいいから、結局、コストの壁をこえてEVが爆発的に普及する気がするんだよね。

 

しかも5年とかで。

 

それで、もし普及したら、日本経済は自動車産業に依存してるから、そこがダメになると、外貨が稼げなくなるから、経済がズタボロになる。

 

自動車部品を作るメーカーも一緒にダメになるからね。ガソリン車と違ってEVって、パソコンみたいなもので、技術力がいらないんだよね。

 

つまりトヨタや日産が潰れる可能性すらあるわけなんだよね。世の中が一気にEVになったら、中国とかベトナムの会社が、1台100万のEV販売しましたと。日本のEVは500万だと。勝負にならないよね。

 

なかなか厳しいよね。

なんか、とほほほーーーーーんである。■