The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【読書】ブスのマーケティング戦略、の感想

Amazonで「ブスのマーケティング戦略」という本を読んだ。

 

ブスのマーケティング戦略

ブスのマーケティング戦略

 

 

著者は東京の税理士さん。女性で幼少の折、自分はブスだと気がつき、そのハンデがありながらも恋愛、、、そして結婚するために彼女が行ってきた努力の轍(わだち)がこの本に収められている。

 

面白い本なので、おすすめなのだが、とにかく、彼女はブスだから、他の女子と比較してハンデがあるから、自分は頑張って勉強して経済力という付加価値を自分につけて、男性を惹きつける作戦に出たと。

 

おおむね、そんな感じなんですよね。

 

確かに、自分がブスだなー、みたいな女性は、手に職つけに良いと思う。筆者が言うには、それによって、自信がつくことによって結果、もてるようになると。

 

それに、看護師とか薬剤師とか、プログラマとか、この辺狙っていくと経済力つくしさ。

 

あと、自分から積極的に行く姿勢もすごい、ブスで自信がないけど、勇気を振り絞って、告白して、さっさと大学入った刹那に処女をすてるとかね。それで、良いと思いますわね。

 

とっておいてもね、って感じだし。

 

モテない自覚があるなら、努力でカバーするのが大事だなー、って思いました。ブスで悩んでる女子がいたら、一読すると参考になるかもしれません。では。。■