The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

若い男女は大学の情報学部に行くべき理由

恐ろしいほどの超少子化タームに時代が入っておるというニュースを読んだ。

 

blog.livedoor.jp

 

こうなってくると将来的に、少子化で日本の国内の経済がガタガタになりそうなわけじゃんね。つまり国内に仕事もなくなっちゃうみたいな。

 

そうなってきたら、まず海外でも働けるようなスキルを身につけとく必要がある。それで、今なら大学の情報学部いってIT系のスキルを身につけると良いと思う。プログラマとかさ。

 

なんで大学かっていうと、海外の国って、大卒の学歴がないと仕事させてくれないんだよね。だから大卒の学歴がいる。だけど、まあ、Fラン大学でいいから、その辺の大学の情報学部に行くと良いと思う。専門じゃダメなんだよね。

 

当然、こうなってくると、語学のスキルがいる。英語だわね。それと、できれば中国語。この2つができると強い。

 

今、中高校生なら入試の英語で高得点目指すより、TOEICで高得点とるとか目指した方が良いと思う。中国語の勉強方法は分からん、どうやって勉強したらいいか、わからん。

 

プラス、数学も一生懸命勉強した方が良い。数列とか関数とか、ベクトルとか、全部、大事になってくると思う。数学の試験で高得点とるとかじゃなくて、ナチュラルに数学の知識があるとつようと思うんだよね。プログラムとか、全部、基本数学じゃんね。知っといた方が良い。

 

あとITのエンジニアって女性でも、男性と同じくらい稼げるからさ、日本で働くにしてもね、男性も女性もITエンジニア系に進むのが良いと思う。

 

あと今後、リストラの嵐だから手に職つくで転職しやすいってのがある。そういう意味でも良い。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お金がない家の人でも、今ならN高校ってあるじゃんね。ネットの高校で、とにかく学費が安いから、僕はおすすめする。だけど、人と交流がなくなるから、週に2回程度、アルバイトはした方が良いと思う。今の若い子ならスターバックスとか、アニメショップなのかね、しらんけど。そういう若い人が多い店なら、友達もできるでしょ。多分。

 

nnn.ed.jp

N高校のHPの大学合格実績をみると、慶應や早稲田、あと国公立も受かってるから、なんとかなるよ。大学は。

 

nnn.ed.jp

 

それでなんとか3年間で出れば、簡単な私大の情報学部なら、まあ受かるでしょって思うんだよね。英 国 数の3教科でしょ。多分。まあ、高校一年生から勉強しとけば、少子化だから、受かるよ。なんなら定員割れしてるからね。

 

勉強自信ないなら週一で塾通っても良いしね。そこいけば嫌でも同世代の知り合いできるし、良いんじゃないですかね。

 

大学の学費は、奨学金バーンってとるしかないわね。それも動いておく。

 

令和時代のヤングは、そんな感じが良いと思います。本気でそう思います。■