The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

子育てって本当にお金がかかるのか?

少子化の理由に子育てにお金がかかりすぎるから、とよく聞く。しかし、本当にそうなのだろうか? と、そこを考えたい。

 

まず、小中学校年代ね。ここは、そんなに、お金かからないと思うんだよね。義務教育でしょ。

 

次、高校ね。公立高校は学費安いし、私立もそこまで高く無いしね。しかも高校無償化もはじまってるしね。

 

家計がかなり厳しいならネットのN高校に行ってもらって、バイトしてもらえば貧困でも高校行けるよね。

 

N高校は学費激安だから、バイト代で学費払えるし。しかもN高は試験ないから誰でも入れる。まあ、入ってから頑張らないとダメだけど。

 

www.googleadservices.com

 

最後に大学や専門だけど、確かに学費高いけど、お子さんが大学や専門行きたいなら、フルで奨学金とれば普通に私立でも行けると思うんだよね。

 

ネットの大学も今はあるしね。

 

www.internet.ac.jp

 

まあ、なんとかなる範疇じゃないかね、って気がする。塾とかは、確かに高いから厳しいけど、そこは子供に言って塾なしで頑張ってもらうと。僕も塾行ってないけど大学受かったしね。問題ないです。

 

あと子供手当もあるし、なんとかなるんじゃないのって気がする。

 

どうだろうかね。■