The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

女子はN高校に入学してYouTuberを目指すべき理由

ヤフーニュースを見ていたら、ユーチューバーとしての梶原さんの収入が8000万円というニュースをば読んでしまった。

 

8000万円。どどどーーーーーーーーーん!!!! 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

すごい。そこで思ったのだけど、今、中学生のガールは、N高校に行ってYouTuberをえ目指すのが正解だと思う。

 

N高校というのは角川が経営している、インターネットを使用した通信制の高校、学費も安い。入学試験もないから、中卒の人なら誰でも入学できる。

 

www.googleadservices.com

 

ネットの高校だから、普通の全日制の学校だとユーチューブしたら、人から後ろ指を刺されると思うんだよね。それで、思い切ってユーチューブ活動ができない。

 

だけどネットの通信なら、思う存分、ユーチューバーできると思うんだよね。

 

だって女子だと若いと言うだけで、視聴者がつくから、かなり楽に稼げると思うんだよね。で、早い段階で、数億円かせげれば、アーリーリタイアして、生涯働かないでいい。本当に、そういう可能性がある。

 

たとえ、人気でなくても、N高を3年で卒業して、大学入試うけて大学いって、卒業して、就職すればいいわけで、ノーリスク。

 

一攫千金のチャンス、目指して、女子はユーチューバーを目指すべきだと思います。夢のある時代だぜ。■