The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

タバコ、酒、麻薬とかいう時代じゃない件。。。

タレントの沢尻エリカさんが麻薬を使って逮捕された事件が話題になった。麻薬つかったところで、たいして他人に迷惑かけることもないから、好きにすればいいと思うんだけど、この手の嗜好品について思うことを書きたい。

 

昔は、感覚的に、タバコすってお酒飲んで、パチンコして、みたいなやさぐれた感じがカッコいいみたいな所が多分にあって、それは今もあるじゃんね、退廃的な美みたいな。

 

しかし、まあ、もう、そういう時代じゃないな、って思う。

 

タバコにしたって、酒にしたって、麻薬にしたって、身体がボロボロになるというか、弱っていっちゃうんだよね。

 

タバコ吸うと、肺が弱くなるし、頭も痛くなるし、そうなってくると、普段の生活の質が落ちていくんだよね。

 

結局、嗜好品の目的はストレスの解消なんだから、代わりにランニングするとか、映画見るとか、なんでもいいけど、違う健康的なストレスの解消をする時代だと思う。

 

だから、若い人とかならさ、タバコは一回吸うと依存症になるから、極力吸わない方が良い。酒は少し程度なら依存しないけど、できればコーラとかジュースですますとかした方が良い時代なんかな、と思います。

 

昭和は遠くに、なりにけり。。。とほほほーーーーーん、である。■