The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

令和男子がヒモを目指すべき理由

女性の社会進出が進んでいる。医者、弁護士、経営者、政治家、官僚、、、従来は男性が独占していた仕事に女性が進出を果たしている。

 

だが、しかしだ。

 

そうであるならば、女性が独占していた仕事に男性がつく、というのもアリだと思うんだよね。つまり主婦だよね。

 

家を守り家事育児をする男性が増加してもいいと思うんだよね。日本では主夫のことを、侮蔑してヒモと呼んでいるが、そのヒモこそ令和男子が目指すべき場所だと思うんだよね。

 

世の中、仕事が得意な男子がいる反面、仕事が不得意な男子もいよう。女子もそうよね。家事育児が不得意だけど仕事は得意的な女子もいるわけじゃんね。

 

だから、仕事が得意な女子は家事育児が得意な男子がひっつけば、女子が仕事で男子が家事育児して世の中がうまく回っていくと思うんだよね。

 

だって、女子の社会進出っていうけど、そしたら、誰が家事や育児するの? って話になるよね。当然、それは男子でしょ、ってなるわけですわ。

 

これが新しい令和の男女の形だと思います。■