The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

大学入学共通テスト自体必要ないと思います

大学入試の共通テストが変わるとかで受験界隈が揉めているというニュースを見た。

 

dot.asahi.com

 

従来のセンター試験だとマークシートだから、記述形式を加えたり、あと英語は民間試験を組み合わせたりするのだそうだ。

 

だけど、そもそも共通一次試験って必要なのか? って思うんだよね。別に東大とか京大があって私立大みたいに一発試験の入試を勝手にすればいいじゃん。なんで間に共通一次を挟む必要があるの? って話じゃん。無いじゃん、間に挟む理由が。

 

マークシートの全国型の試験ってアメリカの入試制度だと必要だと思うんだよね。つまり、アメリカだと年に4、5回、共通試験受けれて、あとは高校時代の成績で、大学への入学が決まる。つまりアメリカは入試一発勝負じゃなくて長期スパンで人間を見るから共通一次みたいな試験が必要になるんだって。

 

だけど、日本は一発勝負で合否を決めるわけでしょ。だったら、間に試験を挟む合理性がないんだって。

 

だから、今の一発勝負主義でいくなら、共通一次そのものを無くすのが良いんだって。で、国公立大学サイドが勝手に入試して合格者を決めれば良いと思う。

 

この意味不明な大学入試のシステムのせいで、日本がボロボロになってんだよね。その結果が少子化とか日本企業だダメになってって流れじゃんね。

 

とほほほほ、、、である。■