The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

若者はユーチューブで稼いだほうが良い理由

最近、ユーチューバー が荒稼ぎしてると思うんだよね。芸能人より稼いじゃってるよ、みたいな。

 

それで、YouTubeって基本的に若い人が見てるわけでしょ。基本的に若い人ってスマホ持ってる人が多いから、スマホで見てると思うんだよね。

 

そうなってくると、若者は若者の動画を見るわけじゃんね。だから、若い人が多いユーチューブで稼ぐチャンスが若者に多いと思うんだよね。

 

じゃあ、中高年がダメかっていったら、いろんなやり方があって、中年でも稼いでる人もいるけど、より難易度が緩いと思うんだよね。いろいろ。

 

高校生とか大学生、あるいは若い会社員なら、知恵を絞って、受ける動画を出して、月に1万でも2万でも稼げるようになったら、気分的に楽になると思うんだよね。

 

顔だってマスクしてれば、分からないだろうし、そもそも画面に顔出さない人も多いしね。

 

どんどんYouTubeは若い人こそやったほうがいいともう。

 

道具だって、今ならiPhoneあってMacあれば、とりあえずできるんでしょ。初期投資なんて、30万くらいだろうし、バイトすれば買えるし、なにより普段からPCとかスマホは必要なもんだしね。普段使いのデバイスを流用してさ。

 

コンビニとかで下手なバイトするより良いと思う。成功したら1億円プレーヤーだもんね。こんなチャンス、ないよ。

 

失敗しても失うものなんて、恥ぐらいだしね。普通商売はじめたら、すごい借金とか残るからね。でも在庫リスクとかもないわけだし。

 

今の若者はラッキーだよね、ここはチャレンジだと思いますよ。■