The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ネットの公立高校と大学を作れば学費を無料にできる件

少子化で出生数が90万人を切ったというニュースを見た。

 

www.nikkei.com

 

少子化の原因って、お金だと思うんだよね。子供の教育費が高いから、子供作れないわけでしょ。特に高校と大学が高い。

 

高校は私立だと3年で200万、大学は私大だと500万円ってところ。合計で700万。まあ、厳しいよ。

 

公立高校だと、3年で100万、国立大だと、300万ぐらいか。公立だけでも高いもんね。400万円。

 

これは大変だよ。

 

そこで、ネットの国公立大学を作ればいいと思うんだよね。近年、私立でネットのN高校というのがあって、結構人気じゃんね。結局、人気の理由って学費が安いんだよね。

 

nnn.ed.jp

 

3年間で30万円くらい。PC買わないといけないから、50万円ぐらいってとこ。

全日制の公立高校と同じくらい。

 

これを国公立でやれれば、ほぼ学費無料でいけると思うんだよね。国立のN高校、国立のN大学みたいな。

 

だいたい高校の授業ならネットで概ね、完結できる。大学にしたって、法学部、経済学部、文学部、みたいな文系学部は絶対なんとかできる。理系でも、プログラマ養成の情報学部ならいけると思うし。

 

ネットの高校や大学なら時間に融通がきくから、隙間時間にバイトもできると思うし。

 

高校と大学の学費がゼロなら、子供も増えると思うけどね。どうだろうね。■