The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

韓国と日本の少子化の理由が似てる件

韓国と日本って教育制度や文化が、とても似てると思うんだよね。就職とか受験戦争とか年功序列とか。

 

それで、韓国と日本って東アジアの中でも絶滅寸前という感じの少子化だよね。

 

www.nikkei.com

上の日経新聞の記事によると、17年の韓国の出生率は0.98で日本は1.43。日本、思ったより高いね。

 

何にせよ、出生率が日韓共に低い。

 

www.globalnote.jp

 

世界と比較してみても、日本と韓国、台湾、の東アジアの3か国が突出して低い。この辺の東アジアの国の共通項って、性別的役割分担が強いんだと思うんだよね。

 

女子は家事育児、男子は仕事、という感じ。

 

韓国人ユーチューバーのマルさんの動画みても、やっぱ韓国は特に、男女の分離が激しい感じがするんだよね。日本もだけど。男はこう、女はこう。価値観が硬いんだよね。

 

youtu.be

 

こういう男尊女卑的な価値観がある国は、やっぱ少子化になっていくんだと思うんだよね。だって、女は家っていわれても今時、女も仕事するしね。男は稼げ、っていうけど男の稼ぎじゃ妻子養える時代でもない。

 

そうなると男女で柔軟に協力できない国は、少子化になるもんね。

 

こう見ていくと東アジアは相当、男女が意識を欧米的な感じに変えていかないと超少子化になっちゃうと思うんだよね。

 

つまり、女子も仕事して家計を助ける、男子は男子て家事育児すると、そういう感じにしていかないと成り立たないと思いますわね。

 

男女の意識改革がないとダメだと思います。どうであろうか。■