The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

貧乏でも子供を持って良いのか? を考える。

貧乏だけど子供を持ちたい、という記事が興味深かった。

 

news.careerconnection.jp

 

インターネットでは、貧乏人は子供がかわいそうだから子供を持つな! という言葉が並んでいる。だけれど、この記事の女子はアラサーで旦那さんは薄給、でも子供が欲しいという。そんな貧しい私でも子供を持っていいですか? とネットの海に向かって彼女は問う。

 

ふーーーーーむ、である。別に自分が子供欲しいというなら世間がどう言おうがネット民がどう言おうが子供作れば良いじゃんって思うのだけど、どうなんだろうね。

 

 

だいたい、匿名のネット民の言葉なんて適当も良いとこじゃんね。実名だしてないから、無茶苦茶なことを平気でいうんだよね。そんな無責任な言葉なんて気にしないでいいじゃんって思うのだ。

 

貧しくても夫婦で協力して子育てしてる人たちもいるわけだしね。なにも、お金をかけてもらえれば子供が幸福か? と言えば怪しいじゃん。官僚の息子で、贅沢三昧して、だけど、殺人者になった男子もいたじゃんね。

 

分からないんだよ。正解なんか。

 

例えば人を殺して良いか? 山手線に爆弾を仕掛けて良いか? とかならダメって言えるけど、子供を持って良いか? この質問に正解なんかないって。分からないよ。

 

こんなんね、自分で決めることだよ。他者が介入する問題じゃない。

 

貧しくて子供が欲しいというなら、今なら役所に相談して補助制度とか聞けば良いんだって。少子化だし、いろいろあると思うしね。知り合いなんて、非正規の派遣社員同士で結婚して、子供育ててるからね。今中学生ぐらいだし、やろうと思えばできるよ。

 

人がどうとかじゃなくて、自分はどう思うか? 自分はどうしたいのか? どう生きたいのか? だよ。

 

人の意見は所詮、人の意見じゃんね。関係ないじゃん。

 

あんたはどう思い、どうしたいんだ?■