The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

令和時代のモテる男子と女子

世間にはモテるテクニックとか解説あるけど、あんま意味ないじゃんね。テクニックで一時的にモテても、長い関係性作るのが目的なんだし、すぐボロが出るわけで、自然体でいて、一緒にいれる相手を探すのが大事だと思うんだよね。

 

小手先のテクって本当意味ない。

 

男子だったら、経済力があるとモテるから、お金稼ぐのが一番大事じゃんね。だけど、その上で今だと家事育児ができる男子が求められているわけじゃん。

 

だから、稼ぎつつ家事も育児も習得する。これが、できるとモテる。

 

女子も同じでさ、昔は、家事育児が女の仕事だったじゃん。今は違うよね? ってとこ。つまり女子も経済力を求められるし、あったほうが当然、モテるってことじゃん。ゆうこすの動画みて化粧覚えても意味ないと思う。それより稼げるようになって、家事や育児を覚えることだよね。

 

まとめ、モテたい男子は、稼げるよになりつつ、家事育児を覚える。モテたい女子は家事育児をマスターしつつ仕事で稼げるようにする。

 

ようは男子は小さい頃から洗濯や掃除、料理を家ですると、女子は薬剤師や看護師の資格をとると、天才系なら国立の医学部はいると、そんな感じです。

 

以上です。■