The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

令和時代のドヤリング・アイテムはコレだっ!

平成とか昭和のドヤリング・アイテムって、ロレックスの時計、グッチの財布、ヴィトンのバッグ、自動車なら外国車のメルセデス・ベンツとか、こういう感じだった、と思うんだよね。

 

令和時代で、いかにもなブランド品を持ってても、品がない感じになる。

 

そこで、令和時代のドヤリング・アイテムを考えたい。

 

まずスマホ。無駄にハイスペックのiPhoneプロ。さりげなく、使う。新色の緑とか効果的だと思われ。

 

www.apple.com

 

時計も、ロレックスではなく、最新のApple Watchだと思うんだよね。10万ぐらいするし、毎年新作買える財力はなかなかですよ。ですよー。

 

ラフにさりげなくつける。

 

www.apple.com

 

この二つが現代のドヤリング・アイテムだと思う。しかも世界共通っていう。

 

それで自動車は金持ちは電気自動車だと思う。日産リーフとか。これぐらいしかないもんね。テスラまでいくと、やりすぎ、みたいな。

 

www3.nissan.co.jp

 

ドヤりたい人は一番高いアップル製品と電気自動車に乗ると、有効だと思います。■