The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

不登校の小中学校生向けライフハック

近年、イジメや不登校から命を絶つ学生が多い。そこで、そんな彼ら彼女らへのライフハックを考えたい。

 

this.kiji.is

 

 

いろいろ理由があって、学校に行きたくない、と。じゃあ、仕方ない、行かなくてよろしい。

 

なぜなら、日本の公立学校は不登校でも卒業できるからだ。欧米はそうはいかないけど、日本はできる。だから行かないでもいい。

 

いいけど、行かないなら行かないで、やらちゃくちゃいけないことがある。それが何かと言うと、勉強だ。義務教育年代の勉強は、極めて重要で、そこが抜けてしまうと社会で生きていけない。そこで、何らかの方法で学ぶ必要性が出てくる。

 

1)ネットスクール

 

クラスジャパンというインターネットスクールがあるので、そこで学ぶ。このネットスクールだと、学校の成績に入れこめるらしいので、かなり良いと思う。ネックは学費。余裕のある家庭なら検討してほしい。

 

www.classjapan.org

 

2)独学

 

アマゾンなどで、学習教材を買って、中学年代までの勉強を自分でする。分からない箇所は親に聞く等して解決していく。

 

重要な科目は、算数と国語と英語だ。昔から「読み書き算盤(そろばん)」と言って、算数と国語が全て機の基礎なのだ。英語は現代の世界共通語と言っていいので、ここができないのは致命傷になる。そういう意味で、英語も必要。

 

TOEICという民間の英語試験で、満点とるぐらいできるレベルを目指すべきだ。試験代も安いのでどんどんいこう。

 

とにかく面倒なら、英語と国語と算数だけマスターしておけばいい。

 

ただし、学校に行かず引きこもってるばかりだと頭がおかしくなるので、親にお金をもらって、国内外をいろいろ旅行するといい。あるいは新聞配達のバイトするとか、プログラム覚えて、ネットで内職するとか。

 

今ならウーバーイーツも良いだろう。未成年は無理だけど、別に親に登録してもらばいいだろう。とにかく学校に行かない分、バイトやら、旅行やらして対人スキルをあげるしかない。

 

★★★

 

さて、はれて不登校で小中高を卒業しました。でも、成績が壊滅してるので、いける高校がないと思う。そこで、ネットスクールのN高校に入学する。これしか高卒になれる手段がないと思うし、かつ費用も安い。

 

nnn.ed.jp

 

epinote.jp

 

頑張って、3年で卒業する。すると履歴書は綺麗に収まる。大学入試は日本は、試験で良い点をとるだけなので、一生懸命頑張れば大学も行けるし、専門学校にいたってはお金を払えれば入れるだろう。

 

それに、はっきりいって少子化で、私大の多くは名前を書けば合格するのだ。だから、安心してほしい。東大とか有名私大、早慶上智とか以外なら、難しくない。

 

でも、別に頑張って勉強して、東大目指しても良いと思うけど、大変だから、まあ、やめた方がいいともう。早稲田ぐらいなら、それなりに頑張れば現役でいけると思う。私大は3教科だから、はっきりいって楽勝なんだよね。時間さえあれば。

 

ネットの高校は人と関われないのがネックだと思うので、アルバイトをするなどして、人と関わるのが良いと思う。そして、時間が自由だというストロングポイントがあるわけじゃんね。

 

じゃあ、バイトして、高校3年間の間に世界10か国を旅行しよう。そんな高校生、あんまいないはずだ。台湾、韓国、タイ、ベトナム、インド、ロシア、オーストラリア、アメリカ、イギリス、トルコ、こんなけ海外みた高校生、あんまいないだろ、って感じになれば良い。

 

でもプログラムとか勉強するのも良いだろうけど、それなら専門とか大学いって学べば良いと思う。

 

高卒で仕事は今の時代、もったいないので、できれば、なにかの専門か大学でもいって、そしてあとは適当に就職すれば、いいと思う。

 

どうであろうか。■