The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

嫌韓本を出版社が作る理由

週刊ポストの「韓国なんから要らない」という見出しが物議を醸している。

 

www.huffingtonpost.jp

 

結局、週刊誌の編集者が何で、こういう見出しをつけるか? というと単純に嫌韓系の記事を書くと売れるんだと思うんだよね。

 

週刊誌の表紙なんて、大体、水着のオッパイの大きい娘の写真と、セックスの話、あとは健康の話、ダイエットの話、それから嫌韓の話、この辺り。

 

つまり嫌韓煽ると売れるんだよ。出版社も商売だからね。

 

嫌韓は本当、強力なコンテンツ何だろうなって思う。そういう現実がある限り出版社は嫌韓本出し続けるよ。読者が欲してるんだもん。売れるんだもん。

 

嫌韓本を無くしたいなら、日韓が、仲良くなる時だよな、って思う。

 

そう考えると、韓流アイドルのグラビアを合わせて載っけておけば相殺されて良いんじゃ無いの? って思っちゃう。

 

youtu.be

この感じはオジサン好きだろうし。韓国アイドル、セクシーだからね。

 

なかなか難しいよな、って思っちゃう。

 

商売だからな、、、、。どうなんだろうね。。。■