The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

恋愛の正体が、売買春の理由

Yahoo!ニュースに掲載されていた作家の橘玲さんの記事「乱射、放火、、、世界の凶悪事件の犯人はなぜ男性ばかりなのか」という記事が考えさせられた。

 

下にリンクつけるので是非読んで欲しい。リンク切れになっていたら申し訳ないです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

筆者は、恋愛や結婚の本質は、売買春である。つまり、男はお金、女は若さ、がモテるのに必要な要素である、と説く。

 

ゆえに、お金のない男子は、女子を手に入れらないため、ひねくれて犯罪者になりがちで、女子は、若いだけでモテるので、医者だろうがフリーターだろうが、モテに関連がない。ゆえに誰もが恋愛市場に参加できるので犯罪者にならない、という分析。

 

そして面白いのが、筆者は現代日本は一夫多妻制だというのだ。つまり、一部のお金持ちのモテる男性が結婚を離婚を繰り返している。つまり時間差、一夫多妻制というわけだ。

 

私も、その通りだと思うんだよね。

 

恋愛とか結婚って結局、売買春だと思うんだよね。実際、デートすれば男子が奢って、結婚なら生活費をだして、女子は代わりにセックスさせるってことでしょ。

 

こういうもんなんだよね。愛とか無いんですよね。

 

実際、女子は男子がお金なくれば捨ててるし、逆に男子も女子が年をとれば若い女子に乗り換えるもんね。

 

残酷だけど、筆者がいようようにビッグデータ、ようは統計資料が数字で結果だしてるからね。だから、結婚したい男子は、とにかくお金を稼ぐ。そこに尽きる。

 

女子は若い間は誰でもモテモテなんだから、結婚したいなら若いうちにさっさとするってことですわね。

 

こう言うこと書くとフェミニストが怒るかもしれないけど、圧倒的に事実なんだよね。女子でお金持ってない人が多いっていうのは、単純に男子にセックスと引き換えに食わしてもらえるから、なんだよね。

 

近年、草食系男子が増加してるっていうけど、男子は女子と付き合うと、お金がどんどん出ていく、だけど、若い男子、そんなお金持ってない男子が多いわけじゃん。だから、付き合えない、っていうだけな話で、若くてお金のある男子に女子が集中してるっていうことなんだよね。

 

だから、モテたい男子は、お金稼ぐ。お金稼げないなら諦める。お金稼げない自分が悪い。

 

モテたい女子は、若いだけでモテるんだから特に努力はモテには必要ない。結婚したいなら、めちゃくちゃモテる若いうちにする方が良い。■