The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

大学入試は膨大な時間の無駄

大学入試改革が行われるらしい。

 

medical.jiji.com

 

みなさん、どう思います? つまり今までのセンター試験は全部マークシートだったけど、それだと想像力とかが測れないから、マークシートと記述式にして英語は、スピーキングとライティングが加わるのだそうだ。

 

本当ね、暴言言わせてください。

 

文科省は馬鹿だ。ばーーーか!

 

根本的におかしい。欧米の大学って、大学入試試験なんかない。センター試験的なものはあるけど、年に数回あるらしいのよ。それの点数と高校の内申点を大学に送付して、それを参考に合否が決まる。イメージ的に会社の面接に近いイメージだと思う。多分。

 

だから日本以外って受験勉強がないんだって。

 

だって、受験勉強って、ほぼ暗記じゃんね。ああいう知識って意味ないんだって。無意味。

 

偏差値が高い=有能、って言うわけじゃないよね。だって、世界で全般的に試験の点数がいいアジア人、日中韓みてても、圧倒的に欧米人に比べて能力が低いわけじゃん。グーグルもアマゾンも、ネットフリックスも全部欧米が作ってる。

 

つまり、偏差値至上主義は間違いで、その間違いのベクトルに、高校生が全力投球してるわけじゃん、膨大な損失だよ。日本をマクロで見た場合。

 

だから、試験制度じゃなくて、入試の概念そのものを欧米風に変えないと、いつまでたっても日本人は欧米の後塵を追い続けるんですよ。

 

いつになったら気がつけるわけ、大学入試に意味がないって。■