The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

派遣社員になったら人生終了する理由

派遣社員、、、、よく聞く言葉だよね。そもそも派遣社員って何なのか? ようはトヨタみたいな大企業があったとして、社員が欲しいな、と思った時に、派遣会社に登録された人を採用するという仕組みだよね。

 

え? なんでトヨタは直接社員を採用しないの? って話になるよね。これは、日本って一回、会社員を正社員で採用すると解雇できないんだよね。

 

トヨタとしたら、社員は、不況の時は人はいらないし、好況の時は人は多くいる。そうなると、社員を解雇できないと、会社が潰れちゃうんだよね。人件費のかねあいで。好況時に多く雇って、人件費が多額にかかって、不況になっちゃうと、人件費払えないわけだよね。だけど解雇できない、結果、破産する。

 

欧米は正社員の解雇ができるから、直接雇用できるんだよね。だけど、日本は解雇ができないから派遣社員制度を作ってるわけ。

 

つまり、派遣社員、あるいはアルバイトみたいな非正規雇用は、正社員を守るための調整弁なんだよね。つまり、簡単に首できる。安い給料で使う。非常に不安定なんだよね。

 

だから、アルバイトとか派遣社員っていうのは、学生や専業主婦の人のお小遣い稼ぎ、まあ、そういう感じなんだよね。だからキャリアにならない。

 

だけど、実際問題、派遣社員している人って学生でもなかれば専業主婦でもない人が多い。首になったら死んでしまう人たちだわね。

 

もちろん彼ら彼女らが、首になっても再就職できればいいけど、30歳こえてると再就職なっちゃうんだよね。で、首になったら死ぬしかない、ってことになる。

 

だから、非正規雇用や派遣は、学生か専業主婦以外はなっちゃいけない。死んでしまうから。女子なら結婚すればオッケーっていう時代でもなくなってきてる。

 

主婦でも、よほど小さい子供がいるとかじゃない限り、正社員目指すべきだと思う。今の時代。非正規じゃ、お金あんま入ってこないだろうし。

 

ということで、非正規と派遣社員には絶対なるな、ってことです。男女問わず学生以外は、正社員を目指しましょう。以上です。■