The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本のフェミが速攻ですべきこと。。。

フェミニズム、、、そもそも、この運動は何を目的とするのか? 最大目標は「女子に経済力」をつける、そこにつきる。

 

結局、経済力がないことには自由になれない。例えばDVの旦那がいます、子供がいます、自分は主婦です。この状況だと、日本だと、離婚しにくい。例外的に、嫁さんが看護師とか医者のような、再就職可能なライセンスがあればいいけど、なかなか、無いだろって思うんだよね。

 

そして日本って女子の貧困率が高いと言うけど、データをみると結婚するまでは男女の経済力に差は無いんんだよね。

 

だけど結婚すると、基本的に女子が仕事を辞めるわけだよね。家事育児のために。それで、ある程度、子供が大きくなって再就職するとコンビニのレジ打ちぐらいしか仕事がなくて、一気に稼げなくなる。

 

この現象がなぜ起こるのか? 終身雇用制度が日本にあるから、、、なんだよね。これが、あると、企業は中途採用とらないし、とっても給料が著しく低い状況になってしまう。

 

なぜか?

 

終身雇用制度は、新卒一括採用と1セットで、新卒で会社に入って、在籍年数で給料が決定される。つまり、何年、同じ会社にいるか、そこが重要になってくる。でも、妊娠出産を期に女子は一回退社するから、再就職してもリセットされて、また雑巾掛けからになる。

 

この構造がある限り、女子はずっと貧困になる。結婚する限りね。そこを諦めれば、問題ないけど。

 

でも普通、結婚したいわけじゃんね? そう考えると、日本のフェミがすべきことは終身雇用制度の打破に集約されないとおかしいじゃん? 

 

欧米の男女の賃金格差が少ないのは、明らかに欧米は終身雇用が無いから、中東採用社会だから、に尽きる。

 

だって、日本の方が育休制度も産休制度も、幼稚園の制度も圧倒的に整ってるわけなんだよね。にも関わらず、女子が貧困ってことは、雇用制度に問題があるって結論以外ありえないじゃん。

 

例えば社会、学校とかで、欧米に比して男女差別なんて実際あるか? って話なんだよね。女子だからと言う理由で、バカにされてる状況なんて、特にないわけだよね。欧米と変わらない。医学部は問題ありだけど。

 

そう考えると、終身雇用に問題があって、そこを攻めるしかないんだよ。さらに終身雇用って、女子の社会進出の阻害以外に、男子だってパワハラあっても会社辞めれなかったり、イノベーションが起きずらかったり、と弊害しかない。

 

日本の経済が、ここ30年落下し続けてる理由の本丸が、まさに終身雇用に集約されてる。

 

そうじゃない、っていう意見もあるけど、どれも意味不明で、単純に公務員とか大企業の社員が既得権を保持したいだけなわけで、そこを守るために全体が犠牲になってる。

 

経済復活の鍵は、終身雇用を廃止できるか否か、ぜんぶ、ここに繋がる。ぜんぶ、ここなのだ。■