The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

愛知トリエンナーレに思うこと。

愛知トリエンナーレという芸術展覧会の「表現の不自由展」という催しが中止になったと言うニュースを見た。

 

www.asahi.com

 

中止の原因は、「慰安婦像」と「昭和天皇の写真を燃やして抗議している作品」ということらしい。

 

両作品とも賛否両論あろうけど、作品展示をするっていうのは、肯定も否定もしていないニュートラルな行為なんだし、見た人が後は考えれば良いだけだと思うんだよね。

 

名古屋の河村さんが「慰安婦像はけしからん」っていうけど、それは、河村さんの考えじゃんね、他者に押し付けるものじゃないでしょって思う。

 

 

そもそも、たかだか展覧会の作品に目くじら立てて中止に追い込むって、ほんとキモい。キモすぎる。

 

どんだけ心に余裕ないんだよって思いますわ。名古屋終わってるなって思いました。■