The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

芸人は吉本辞めてユーチューバーになればいいのに

最近、芸能界が揺れている。吉本もそうだしジャニーズもそうだし。

 

その原因として、芸能事務所と、そこに所属するタレントがいて、タレントが力関係で弱くなりがちだから、事務所に搾取されやすい構造になってると思うんだよね。事務所に所属しないとTVに出れないから。

 

だけど、思うんだけど、今の時代、別にテレビに出演しなくたって、ユーチューブで有名になれば稼げる訳だよね。ヒカキンさんとか何億も稼いでるわけで。スマホ一台あれば動画は撮れるんだし、芸能人やらアイドルになりたい人は、ユーチューブでチャレンジすれば良いんだって。

 

歌手になりたいなら、歌って動画上げれば上手なら歌手デビューできるだろうし、芸人になりたいなら、お笑い芸人系のYOUTUBERになればいい。

 

嵐とかAKB48的なアイドルになりたいならメンバー集めて勝手に歌って踊る動画をあげればいいのだ。なんなら音楽だって売れるんじゃないの。iTunesとかで。人気が出れば、勝手にコンサートすれば、利益は全部、自分たちに入る。

 

だから、わざわざ、芸能事務所に所属して、芸能人になる時代じゃないんだって。

 

役者とか女優になりたいなら、ユーチューブでバーーーンと稼いで、そのお金で自分で映画とっちゃえばいいんだよ。北野武さんだってお笑い芸人で稼いで、そのお金と知名度で映画とって、俳優になったんだし。

 

グダグダ事務所と喧嘩するんじゃなくて、iPhone買って、MacBook買って、今すぐ動画をあげればいいと思う。

 

本当に。■