The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

安くて良いPCの買い方。。。

日本ってPCの普及率が低いというニュースを読んだ。

 

news.nicovideo.jp

 

だけど、スマートフォンはかなり普及しているんだよね。それで、なんで、PCが普及しないのか? と考えると、やはり、PCは値段が高いんだよね。電気屋さんとか行ってみると、15万とか20万とか平気でするからね。その値段だと簡単に買えないわね、と確かに思うからね。

 

そこで、今回は安くて良いPCの買い方を考えたい。まず、PCを買う時に何を考えるか、というとスペックなんだよね。具体的に言うとCPUとメモリとストレージ。

 

それで、今だと私が買うなら、最低ラインで、CPUはコアi5、メモリ8G、ストレージがSSDの256、というスペックが欲しいんだよね。スペックを落とせば、安いの買えるのだけど、動きが遅くて使い物にならないと思うんだよね。そうなると安物買いの銭失い、になるから、多少高くても使えるもの買うしかないと思うわけです。

 

それで、その条件を満たしたPCをAmazonで見てみる。すると安くて有名なアメリカのPCメーカー、DELLのPCが出てくる。

 

 

詳しく、見るとですよ、今だと、Corei5、メモリ8G、SSD256のモデルが、6万7184円、そして、これのオフィスソフトがついたバージョンが、8万9982円となんですよ。差額が2万2789円となる。

 

つまり、ワードとかエクセルをつけると2万2789円、値段が上がるわけじゃんね。だけど今って、グーグルとかで、オフィスソフトが無料で使えたりする。

 

pcsket.com

これで、学生とかならワープロ表計算を代用できると思うんだよね。

 

どうしても後から、マイクロソフト・オフィスが必要になったら、オフィス365があるから、それで後付けで対応すれば良いと思うんだよね。

 

 

また、キングソフトの廉価版のオフィスソフトもある。今だと、3263円。激安。これで良いと思う。

 

 

そう考えると、上のDELLの14インチが6万7184円で購入できる。その上で、今度は同じPCをDELLの公式ページでみるわけね。

 

www.dell.com

 

そうすると、今見たら同じのが、6万3893円で購入できる。3293円、安く買える。つまり、メーカーのページから直接買うと安く買える。

 

それなりのPCが6万3893円で買えるなら、結構、安いと思うんだよね。

 

15インチの大きい画面のPCが欲しいならアマゾンだと8万3980円。

 

Dell ノートパソコン Inspiron 15 3580 Core i5 ホワイト 20Q15W/Win10/15.6FHD/8GB/256GB SSD
 

 

同じのをDELLのページみると、7万3853円。差額が1万127円。結構安く買える。

 

そんなような感じでPCを買えば、ウィンドウズのPCを安く買えると思う。

以上です!■