The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本で、女性で、子供がいても、働ける仕事を考える

女性の社会進出が叫ばれてる。女性の就業者が3000万人を超えたというニュースもでてきた。

 

www.asahi.com

 

でも、上の朝日新聞のニュースにあるように非正規雇用が多いんだよね。結局、日本社会は終身雇用制度があるから、若い時に入社した会社を辞めると、非正規雇用しか仕事がないという状況になりがちなんだよね。

 

そう考えると、子供が欲しい女性は、あらかじめ、それを想定した仕事選びをしないと、正社員になれない。たいていの女子は結婚して子供欲しいだろうから、戦略的に仕事選びをする必要がある。

 

第一は、資格職。よく言われるように看護師とか、難関だけど税理士とか弁護士とかその辺だよね、あとは、技術系だけどプログラマとか。加えて小説家とか漫画家もいける。デザイナーとか。それに教員ね。学校の先生もいい。

 

不人気だけど介護士も資格職だから、あり。

 

こういう仕事は空白期間があっても正社員で再就職できる。

 

第二は、公務員。

 

子供いても絶対にクビにならない。民間じゃないから競争原理がないから、余裕があるんだよね。育休しっかりとれる。

 

第三は、微妙だけど、政治家とか、起業が入ってくると思うんだけど、大変だからね。でも政治家や経営者は女子向きの仕事だと思う。これから、どんどん増えていくと思う。ユーチューバーとかね。この辺もいい。

 

 とにかく現状だと、公務員か資格職、この2つ以外だと、女子は子供を諦めない限り働けないんだよね。

 

とにかく終身雇用っていうのは、一度会社を辞めたら終わりに近い、んだよね。男性でもリストラあったら、一気に貧困層に落下するからね。すごい危険なんだよね。終身雇用っていうのは。

 

最近、自民党みてると終身雇用を廃止する動きがでてるけど、民進党にしろ、野党は、終身雇用を守ればっかだからね、なかなか、進まないよね。山本太郎さんの新撰組も、終身雇用主義みたいだし、そういうのひっくるめて考えると、あと50年くらいは日本で女子は、仕事できないですよ。構造的な問題だよね。

 

結局、そういう終身雇用の日本で女子が働けるのが、公務員と資格職だけ、なんだよね。そこを踏まえて若い女子は仕事を選ぶべきだと思う。

 

普通に中高大でて仕事して、結婚して、専業主婦なるっていうなら、別になんでもいいし、会社員でも結婚する気ないなら、何の問題もない。ようは日本の会社って在籍年数が基本大事だからね。

 

日本の女子は、経済力で男性を選ぶ傾向が強いとされてるけど、この現状だと仕方ないかな、って気がする。意欲があっても、終身雇用制度があったら働けないもんね。たまたま、公務員とか資格職についてれば別だけど、こんな現実、若い時知らないから、普通に学校でて、入れる会社に入っちゃうもんね。

 

で社会にでて気がついて、お金目当ての婚活をせざるを得ない。

 

こういう話をしないとフェミニストとか、上野千鶴子さんとか、ほんとダメだと思う。ヒステリックに騒いだって世の中、動かないですわ。東大の無駄ですよ。

 

まあ、そんな感じだと思います。制度が変わらないと、日本女子は永遠に貧困なまんまだと思いますわ。■