The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【参院選】ルッキズムと山本太郎と。。。

ルッキズムという単語がある。容姿によって評価が変わるという意味の用語。イケメンとブスがいて、イケメンの方が同じことをしても評価が上がる、ということ。美人とブスでもいいけど。

 

ja.wikipedia.org

 

このルッキズムの傾向が日本は大きような気がするんだよね。見た目の美しさの人を判断する人が多いと。

 

例えば日本の人気政治家って大体、美形だと思うんだよね。元首相の小泉純一郎さん、イケメン。自民党総裁安倍晋三さん、イケメン。維新の会を作った橋下さんも、イケメン。東京都知事小池百合子さん、美人。

 

だから日本って、顔がかなり重要な気がするんだよね。

 

そう考えると、新撰組の山本さんってイケメンじゃんね。だから、案外、次の衆院選で、大勝するような気がする。

 

維新の会は、イケメンの橋下さんをトップに持ってくれれば良い線いける気がする。

 

勝ちに行くなら、党首に美男美女をもってくるのが日本の選挙では大事なんかなって気がする。どうであろうか。。。■

 

【おすすめの本】

容姿の時代 (幻冬舎文庫)

容姿の時代 (幻冬舎文庫)

 
美貌格差: 生まれつき不平等の経済学

美貌格差: 生まれつき不平等の経済学

 
政治を選ぶ力 (文春新書)

政治を選ぶ力 (文春新書)

 
あなたに伝えたい政治の話 (文春新書)

あなたに伝えたい政治の話 (文春新書)